• インフォメーションさかた 7月 9日(木)放送内容
    1「熱中症に気を付けましょう
     今年は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、感染防止の基本である「身体的距離の確保」、「マスクの着用」、「手洗いや、三つの密(密閉、密集、密接)を避ける」などの「新しい生活様式」を実践する中での熱中症予防対策が求められています。今年は、次のポイントに気をつけながら感染症・熱中症の予防に取り組みましょう。
    【暑さを避けましょう】
    ・エアコンを利用するなど、部屋の温度を調整しましょう
    ・感染症予防のため、換気扇をまわしたり、窓を開けたりして換気を確保しながら、エアコンの温度設定をこまめに調整しましょう
    ・暑い日や暑い時間帯は無理をしないようにしましょう
    ・涼しい服装にしましょう ・急に暑くなった日などは特に注意しましょう
    【適宜マスクをはずしましょう】
    ・気温・湿度の高い中でのマスク着用は要注意です
    ・屋外で人と十分な距離を確保できるときは、マスクをはずしましょう
    ・マスクを着用している時は、負荷のかかる作業や運動を避け、周囲の人との距離を十分にとった上で、適宜マスクをはずして休憩をしましょう
    【こまめに水分補給しましょう】
    ・のどが渇く前に水分補給をしましょう。1日あたり1.2㍑が水分摂取の目安です
    ・大量に汗をかいた時は塩分も忘れずに摂取しましょう
    【日頃から健康管理をしましょう】
    ・日頃から体温測定、健康チェックをしましょう
    ・体調が悪いと感じた時は、無理せず自宅で療養しましょう
    【暑さに備えた体づくりをしましょう】
    ・暑くなり始めの時期から適度に運動をして体力づくりをしましょう
    ・水分補給は忘れずに、無理のない範囲でおこないましょう
    ・「やや暑い環境」で「ややきつい」と感じる強度で毎日30分程度が目安です
    高齢者、子ども、障がい者の方々は、熱中症になりやすいので十分に注意しましょう。「三つの密」を避けつつ、周囲の方々からも積極的な声かけをお願いします。
     
    2 酒田市新型コロナウイルス対策地元応援募金にご協力お願いします
     新型コロナウイルス感染症の拡大で経済的打撃を受けている市内事業者の支援と、今後のコロナウイルス対策の財源確保を目的として、市民の方を対象とした募金事業を行っています。募金した方にはおおむね募金額の4割相当の地元産品による返礼品を進呈します。
    募集期間/7月1日㈬~令和3年3月31日㈬▼対象/本市に住民登録している方▼募集金額/1口1万円▼募金方法/市ホームページ内地元募金特設ページから、もしくは市役所6階交流観光課窓口で受け付け
    ◆申込時に返礼品を選んでください。
    ◆ふるさと納税制度のような税金の特例控除や、税法上の寄付金控除の対象とはなりません。
    ●お問い合わせ/市交流観光課観光戦略係 ☎26-5759
     

ハーバーラジオは災害等発生時、通常の番組を中断・中止して防災関連情報を放送します。
  • 酒田エフエム放送株式会社
  • 〒998-0044 山形県酒田市中町2-5-19 酒田駐車ビル1F
    TEL. 0234-21-3788 FAX 0234-21-3787
  • Copyright Sakata FM Broadcast Co.,Ltd. All Rights Reserved.